コト知るへようこそ!新しいコトを知る楽しさを感じる記事を投稿しています。

【当選者が解説】無料で海外体験ができる!ハタチの一歩って何?【2020年版】

今回ご紹介するのは、「ハタチの一歩」です。

なんだそれ?という方のほうが多いかと思われますが、国と企業が協力して行っている今年から始まった新事業です。


今回はわかりやすく、今回参加する僕がハタチの一歩について解説していきます。

  • ハタチの一歩に応募する人
  • ハタチの一歩を知らない人

 

2020年のハタチの一歩は新型コロナウィルスの影響で中止となりました。
2021年に再開する予定です。

ハタチの一歩って?

ハタチの一歩は今年ハタチになる人限定で、国と企業が協力して海外体験をプレゼントするという企画です。



近年インバウンド(海外から日本)は増加傾向にありますが、アウトバウンド(日本から海外)は減少傾向にあります。特に、20代にその傾向があると言われています。



20代が海外に行かない(行けない)理由としては
治安が悪い金銭的に厳しい手続きがめんどくさい。などが挙げられています。



ハタチの一歩の目的は、そういったイメージを払拭して、アウトバウンドを増やすことです。



主催は若者のアウトバウンド推進実行会議です。

 

▲多くの政府関係機関企業団体によって事業が成り立っていることがわかりますね。

 

観光庁長官 田端浩さん
「観光先進国」実現のためには、双方向の人的交流を拡大させることが重要であり、このためにインバウンドのみならず、アウトバウンドの振興も必要となります。インバウンドとアウトバウンド、双方向の交流拡大によって、日本人の国際感覚の向上、国民の国際相互理解の増進、インバウンド拡大への貢献を期待することができます。日本人の海外旅行者数2000万人、うち20代の海外旅行者数350万人の早期達成を目標に、観光庁が主体となり、経済界、教育界、観光関連業界、関係省庁を構成団体とする「若者のアウトバウンド推進実行会議」を設立し、若者のアウトバウンド活性化に向けた取組みを開始いたしました。

ハタチの一歩HPより引用

参加条件

  1. 2020年4月2日で満20歳であること
  2. 日本国籍を有すること
  3. 海外に一度も渡航経験がないこと

以上3つになります。



海外渡航経験が一度もない人が多いので、多くの方が対象になるかと思います。
4月3日以降に20歳になる方は2019年は対象外ですので、2020年のハタチの一歩に参加しましょう!(継続中止の可能性があります)

 

今年対象外だった方は、ハタチの一歩のホームページで各行き先の旅程などチェックしてみてください。きっと来年の応募の際に役に立ちますよ!

SNSを最大限に活用!

ハタチの一歩では参加者のSNSでの発信も条件です。



自分のSNSに研修、海外体験中、帰国報告会を発信します。
また、そのときにはハッシュタグをつけます。



これは、20歳の参加者とつながっている周りの人も海外に興味を持ってもらう、ハタチの一歩について知ってもらうなどの目的があります。



また、SNSでの発信は絶対にしなくてはいけません。
発信したくなかったり、できない人は参加を控えたほうが良いかもしれません。

学歴フィルターはあるの?

ハタチの一歩は学歴フィルターは無いと断言できます。

 

実際の参加者には、現在社会人として働いている人もいました。

また、大学も4年制から専門まで幅広く選考を通過していました。

 

以上の点からハタチの一歩では学歴では足切りされたりはしません。

 


志望動機や今まで海外に行かなかった理由などをしっかりと記述することが選考通過のコツかもしれません。

ハタチの一歩の行き先

行き先の地域は、東南アジアです。

香港マカオベトナムタイマレーシアフィリピングアム(アメリカ領)、中国韓国台湾

以上10ヶ国が行き先地です。

行き先の決まり方

応募時に希望の行き先地をいくつか選択することができます。


僕の場合第2希望が通ったような…



ハタチの一歩での行き先の決まり方は、一次選考通過後に担当の方がエントリーシートを見て決めたそうです。また、一次選考通過のお知らせは来ません。
内部ですべての選考を完結させます。



4月1日から5月31日まで募集していましたので、申込み期間は約二ヶ月でした。



面接があるわけではないので、エントリーシートのみを選考基準として利用しています。

 

来年もハタチの一歩は継続される予定ですので、エントリーシートは熱意を持ってしっかりと記入しましょう!

 

2020年は欧米方面の体験も盛り込む予定!
志望動機を多く書いて、選考通過を目指そう。

「『ハタチの一歩』~20歳 初めての海外体験プロジェクト~」は今後、3年ほど継続して開催し、蓄積されたデータを協賛企業・団体にフィードバックする。1年目の訪問先はアジア圏だったが、2年目からは欧米豪方面にも拡大していきたいという。


トラベルウォッチより引用

 

申込みの流れ

 

4月1日から応募受付開始(2019年)
       ⬇
5月31日応募受付終了
       ⬇
6月に選考を開始
       ⬇
6月中に当選メールが到着(僕の場合は6月25日
       ⬇
メールに添付されているURLにて参加意思表示(辞退可能)
       ⬇
パスポート取得(10年で申請)
       ⬇
研修会に参加(行先によって異なるが、9、10月に1,2回の研修を受ける)
       ⬇
メールで事前アンケートに回答
       ⬇
海外体験に行く(11月、12月にかけて)
       ⬇
帰国後報告会2020年3月19日

 

2020年は募集の詳細がまだ公開されていないため、上記は2019年のものになります。
 
2020年の帰国後報告会
コロナウィルスの影響で中止になりました。

旅行中の部屋割について

旅行中の部屋割りは主催が決定するので、仲良くなった人と同じ部屋にする!ということはできません。



基本2〜3人で1部屋を利用することになります。

 


コースによっては追加料金自費負担の上、1人部屋を利用することもできるそうです。
(コースのメンバーで行動するので、1人部屋は特別な事情なしなら、あまりおすすめしません)

ハタチの一歩の負担費用

ハタチの一歩は旅行代金は0円となっていますが、燃油サーチャージ海外空港諸税国際観光旅客税国内空港施設利用料旅客保安サービス料などは自己負担となります。



コースにもよりますが、
大体10,000円〜20,000円が負担費用だと思います。



当然のことではありますが、行き先地での個人的な飲食やお土産、日本国内での交通費の支給は旅行当日、研修ともに自費です。



行き先地での移動は専用車や公共交通機関で、自費で負担することはありません。

選考の倍率は?

2019年のハタチの一歩は定員220人に対して、2427人の応募がありました。

 

倍率は12.6倍でした。

 

2020年のハタチの一歩はより倍率が高くなることが予想されます。


面接がないため、ESが全てになりますので、対策をしておくといいです。

「ハタチの一歩-20歳 初めての海外体験プロジェクト」は昨年、10カ国・地域12コースを対象に参加者を募集したところ、定員220人に対して2427人の応募があった。エントリーシートなどの選考を経て192人が選ばれた。9カ国・地域への11コース(香港への1コース20人は今年2月に延期)がすでに実施され、172人が参加した。

旅行新聞より引用

パスポートの作り方は?

パスポート作成で必要なものは3点

  1. 身分証明書
  2. 戸籍謄本・抄本
  3. 45mm×35mmの証明写真(6ヶ月以内に撮影されたもの)

身分証明書は、運転免許証を持っていれば、それだけで大丈夫です。


保険証の場合は、もう一つ、学生証や社員証、源泉徴収票などが必要です。


戸籍謄本・抄本は役所で簡単に申請することができます。

 


本籍の住所を書く必要がありますので、住所を忘れてしまった人は調べてから向いましょう。

 


500円程度で申請することができます。



証明写真ですが、パスポート用の写真は細かく規定が存在します。
申請用写真の規定はこちらから見ることができます!



一般旅券発給申請書はパスポートセンターにあるので、着いてから記入すれば問題ありません。



最速で1時間ほどで準備、申請は完了するので、そこまで面倒くさい手続きではありませんでした。(パスポートセンターが近くにある場合は)



申請前はパスポート申請の手続きは大変というふうに勝手に思っていましたが、簡単で、
最初から難しい、大変、という先入観を持つことはいけないと感じました。

 

パスポート申請先はこちらから都道府県を選択後見ることができます。
(リンク先は外務省ホームページです)

メディアから取材を受けることも

ハタチの一歩ではコースによるかもしれませんが、プレスから取材を受けることがあります。

 


コースにはリーダー、副リーダーがいて、基本的にはリーダーが取材を受けます!

 


自分のコースでは、他のメンバーもラフすぎる服装は控えるよう通達がありました。

リーダーになればいい経験になる

前項でも話したように、各コース1人ずつリーダー、副リーダーがいます。



リーダー、副リーダーは帰国後報告会で発表をするなど、普段経験できないようなことを経験することができます。


帰国後報告会は政府関係、企業、団体が来訪されます。

 


その中で、訪れた国での
就活でもこの経験は胸を張って一つのエピソードとして語れると思います。



是非、参加の際はリーダーに立候補して、より良い経験をしましょう!
(ちなみに僕はリーダーでも副リーダーでもありません笑)

2020年もハタチの一歩はあるの?

2020年もハタチの一歩は継続されます!
(直接、JATAの事務局に確認済み)

2020年5月8日追記

運営事務局より連絡があり、2020年のハタチの一歩は新型コロナウイルスによって中止となりました。

 

昨年と同じスケジュールであれば、4月から応募開始です。

 

今から、「なぜ海外に行きたいのか?」

 

その理由を考えておくとESも書きやすいと思います。

 

関連記事

こんにちは! 僕は2019年の12月にハタチの一歩という企画で、人生初の海外(台湾)に行ってきました! 今回はハタチの一歩に参加したときの感想レポートをしていきたいと思います。 ハタチの一歩に興味があ ハタチ[…]

 

この記事は僕が2019年のハタチの一歩(台湾コース)に参加した時の全体の日程の記事です!

 

ハタチの一歩のイメージを掴みたい人必見の内容。

 

2020年のハタチの一歩は4月から募集予定でしたが、
現在、主催団体のJATA内で今後の方針について検討中とのこと。

検討の結果2020年の開催は中止されました。

ハタチの一歩は信頼できるの?

ハタチの一歩と検索すると「ハタチの一歩 詐欺」といった検索ワードが出てきます。



実際僕も応募するとき、ハタチの一歩に関する情報が公式ホームページのみで、本当に信頼していいのか分からず、半信半疑で応募をしました笑



実際、研修会に行って、各国政府、日本政府、企業、団体が協力して作った信頼できる事業であることが分かりました。2020年、継続された場合には信頼して応募してみてくださいね!



加えて、参加者に至れり尽くせりで、海外で利用できる、Wi-Fiが一人ひとりに無償で貸し出されたり、パスポート代も全額返金、行き先地の観光局(政府)がホテル準備、公共交通機関準備など、ここには書ききれないほど多くの事をしてくださっています。

台湾コースの持ち物

僕が実際に参加したのは台湾コースでした。

 

そこで、絶対に持っていくべきものが実際に行ってみて必要だと感じたものを記事にまとめました!

 

関連記事

こんにちは! 台湾旅行に初めて行くとき、持ち物でなにを持っていけば良いのか分かりませんよね。 実際に台湾に行って必要だと感じたものを紹介していきます! 必要なものを5つに絞っているので、サラッと読めます。 こんな人におすすめ […]

taiwan

 

ハタチの一歩のまとめ

ハタチの一歩について知り、興味を持っていただけたでしょうか?



僕は20歳で海外に行ったことがない人は絶対に応募すべきだと思います!



海外旅行をもっと身近に



これが進めば日本っていい国だな、とか、ここはだめだな、とか
もっと考えられると思います。



分からないことがありましたら、当サイトのお問い合わせの欄からご連絡ください!



また、海外体験が終わったら記事を書こうと思います!
それでは〜!