コト知るへようこそ!新しいコトを知る楽しさを感じる記事を投稿しています。

ハタチの一歩に当選!無料で海外初体験をレポート

こんにちは!

僕は2019年の12月にハタチの一歩という企画で、人生初の海外(台湾)に行ってきました!

今回はハタチの一歩に参加したときの感想レポートをしていきたいと思います。

  1. ハタチの一歩に興味があ
  2. ハタチの一歩のイメージを掴みたい
  3. 台湾が好きな人

ハタチの一歩ってなに?という人はこちら「ハタチの一歩って?当選者が解説!

1日目

台湾コースの1日目の集合時間は11:30でした。

飛行機に乗るのは18:00で、1日目はほぼ日本で過ごしていました。

JALの成田空港施設見学

1日目の目玉はJALの見学体験。

空港に到着して、チェックイン。
その後はJALの会社に案内していただきました。

ブリーフィング現場、格納庫の見学、CAさんに質問、飛行機の知識教室

飛行機好きでJAL好きの自分には最高の時間でした。

普段見ることができない裏側を見ることができていい経験になりましたよ!

出発前の決起集会

出発前にメンバー全員と関係者が集まり、一人ひとりが意気込みを述べました。

多くの方の協力で成り立っている企画なのだと再認識しました。

そこで数名がプレスの取材を受けていて、後に新聞の記事に乗ったりしていましたよ!

日本出発

日本を出たのは18:00で夜でした。

途中で機内食が提供され、人生初の機内食を食べました。

思ったことはJALの機内食美味しい!ということ。
JALさんは機内食に力をいれているそうです。

台湾到着

18:00出発の飛行機で、高雄に21:40に到着しました。

到着後に現地の空港で両替
2020年の台湾コースの人は両替するの5000円くらいで良いかも笑

お土産はカード使える店ばかりで、現金使うのは屋台くらいです。
なので、カード持ってる人は5000円以下の両替でOK

高雄アンバサダーホテルへ

1日目のホテルは高雄アンバサダーホテル

このホテルは5つ星ホテル

はじめに言っておくと、ハタチの一歩での台湾滞在中のホテルは全て5つ星ホテルでした。

20歳に5つ星ホテルを取ってくれた台湾政府の台湾観光局の方に感謝しか無いです。

ホテル到着は22:00くらいで、シャワーを浴びて1日目は就寝。

1日目は台湾観光はありませんでした!

2日目

2日目は高雄と台南の観光がメイン

2日目のアンバサダーホテルからの朝日

愛河沿いの立地で、眺望が良かったです!

移動は専用のバスで。
台湾のバスはなかなかに独特だった笑

美麗島駅

2日目で一番最初に向かったのは『美麗島駅』

フォトジェニックな駅の内装に感動して、写真をたくさん撮りました。

美麗島駅の由来はポルトガル語のフォルモサ(美しい)

美麗島駅は台湾の民主化運動『美麗島事件』が起きた場所。
駅内装は自由と民主主義の象徴で、「祈り」がテーマです。

改札も当然日本と違います。
台湾のほうがおしゃれだなあ。

蓮池潭(れんちたん)

蓮池潭は台湾らしさを感じることができました。

高尾で有名な観光スポットで、パワースポットでもあります。 

ここは『慈済宮』お医者さんの神様が祀られています。
健康をお祈りしました!

ハタチの一歩ではそれぞれのコースで横断幕があって、いろいろな場所で記念撮影があります。

蓮池潭でも撮影しました。

度小月

昼食は『度小月』で食べました。

名前を忘れてしまいましたが、最初に出てきたこの麺が美味しかったです!

度小月の意味は「稼ぎの少ない月を過ごす」

漁師だった店主は魚が取れない時期に、麺を売って生計を立てていたそうです。

麺、スープ、すべてが美味しかったです!

赤崁楼(せっかんろう)

さて、台南にやってきました。

赤崁楼が建てられたのは1653年でオランダ人が造りました。

最初はプロビンティア城と呼ばれていましたが、オランダ軍を鄭成功が駆逐した後、『赤崁楼』という名前になりました。

歴史が長い建物を見ながら、ガイドさんの説明を聞きながら知識を深めることができました!

四草緑色隧道

緑のトンネルと呼ばれるスポット。
両脇にマングローブがトンネルのように続く景観を見ることができました。

船に乗って、生き物を見る体験ができました!

トンネルの突き当り地点では、昔使われていた、内地関税局の遺跡が見えました。

自然の中を船でじっくり見る経験は中々できないのでいい経験になったと思います。

安平樹屋(あんぺいじゅや)

安平樹屋はガジュマルので作られた屋敷です。

もともとはイギリスの商社があった場所でした。

日本の統治時代以降は事務所が移転し、長い間使われていた倉庫は放置されました。

この放置が樹屋の始まりで、ガジュマルが長い期間をかけ、侵食していきました。

神秘的な光景で僕は感動しましたね〜

新月梧桐 國美店

台中へ1時間ほどバスに揺られてやってきました。

夕食は新月梧桐さんでいただきました!

本当においしい。プリプリのお肉。

聞き逃して名前のわからない魚を食べました笑

どれも美味しい料理ばかりでした。

春水堂

夕食のあと、ホテルに向かって荷物をおいたあと、再集合。

春水堂はタピオカミルクティー店舗!

台湾到着後2日目にして、初のタピオカ。

タピオカの粒は小さくて、ミルクティーが少しビターな感じ。

台湾のタピオカ店は、日本のカフェのようになっています。
店舗の中に椅子がたくさんありました。

その後タピオカを飲みながら、周辺を散策。
もう夜で、ほとんどの店はしまっていました笑

また集合して、ホテルに向かい、2日目は終了!

テンパス・ホテル台中

2日目のホテルはテンパスホテル。

きれいな内装に浴室も綺麗でびっくりしました!

3日目

3日目は台中、新北観光をしました。

有名な話かもしれませんが、台湾の歩行者信号がとても可愛いんです。

青信号になると、人が歩きだして、信号が変わる直前になると人が走り出します。

この仕様に変更してからは、信号を守る人が増えたと、ガイドの方が言っていました!

台中メトロポリタンオペラハウス

3日目、最初に訪れたのはここ、メトロポリタンオペラハウスです。

日本の建築家の伊藤豊雄さんが設計された建物。

洞窟のようなデザインをした建築物で、大きな建物だったので見入ってしまいました。

今回のハタチの一歩では中に入らず、外観のみの見学でした。
また台湾に行ったとき、入ってみようと思います!

道禾六藝文化館

ここは日本統治時代に警察官武道場として使われていた場所です。

台中に残る、日本の統治時代の史跡。

現在も使われていて、中では子供が柔道をしていました。
大きなガジュマルも印象的でした。

日本の統治時代があったということを改めて知ることができました!

台中文学館

台中の文学の発展を学べる場所で、こちらも日本統治時代に建てられた建物です。

内装は博物館の様になっていて、中国語がわからなくても、展示品でなんとなく学ぶことができました。

近くではフリーマーケットが開かれていたので、僕はハンドメイドのポーチを一つお土産に買っていきました!

宮原眼科

なかなか独特な名前の観光スポット、宮原眼科

こちらも日本統治時代のもので、宮原先生という眼科医の眼科でした。

内装では眼科と判断できないほど、おしゃれな空間が広がっていて、写真映えします。

お土産でパイナップルケーキをこちらで購入しました。
チーズ風味のパイナップルケーキが有名です。

正直チーズ味のパイナップルケーキは個人的に美味しくないと感じました…

ノーマルのパイナップルケーキを購入することをおすすめします。


圧倒的におすすめのパイナップルケーキがこのサニーヒルズの商品です。 

クオリティが大変高く、お土産に良いと思います。

虹の村

カラフルな絵が壁一面に描かれている村です。

一人のおじいちゃんが全てを描き、今も描き続けているそう。

とても綺麗で、明るい気持ちになれるスポットでした!

新幹線で台北へ

台湾の新幹線に初乗車!

そこで昼食をとりました。
お弁当のパックが可愛かったです。

平渓天燈上げ体験

九份にやってきました!

台湾で有名な天燈上げ体験をすることができました。

実際に体験してみると、結構楽しいです。

願い事に個人情報が書いてあったので、全部隠しました笑

至るところで、天燈が上がっている景色は幻想的でした。

九份

日本でも千と千尋の神隠しのモデルということで有名なのではないでしょうか!

実際に行ってみると、本当に千と千尋の神隠しの世界に入ったかのような錯覚に陥ります。

僕が台湾に旅行するならココ!と高呼応性の頃から決めていた場所でもあります。

このごちゃごちゃした感じも良い。

お店が至るところにあり、日本の商店街のような場所でした。

九份付近にいた警察官。
茶髪でした。日本ではありえない光景なので、びっくりしました笑

四川吳抄手

夕食です。

殆どの料理が辛いものでした!
辛くない料理が一品だけという、すごいお店でした。

唯一辛くなかったのは、こちらの料理。
奥にあるふわふわの皮にサンドして食べるものです。

車窓から観光編

食後に台北101、松山駅を車窓から観光しました。

台北101、松山駅、どちらも綺麗な建築物でした!

饒河街夜市

3日目最後の観光スポットは夜市!

熱気に溢れて盛り上がっている雰囲気が最高の場所でした。

台湾では外食文化が盛んで、ほとんど家でご飯を食べないそうです。

その代わりに、こういった夜市の屋台や、街の飲食店舗で食事をしているそうです。

僕はしいたけを揚げたものとミルク揚げに完全にハマってしまいました!!

ハワード・プラザ・ホテル・台北

3日目のホテルです。

とてもきれいなお部屋で、ホテル側のご厚意でアップグレードをしてくれました。

ローズスイートにアップグレード!
広いお部屋で大変過ごしやすかったです。

その後、ホテルを出てまた違う夜市に向かいました。

その道中で買ったTigerSugarのタピオカ。
これは本当に美味しい。

振る前はタイガー模様です。

夜市でまたしいたけを購入。
ここでは焼きしいたけを食べました。

4日目

4日目で、台湾での観桜は最後になります

台北観光をして、現地の学生と交流しました!

台湾電車の切符はトークンで紙ではありませんでした!

日本と違う点を見つけるとつい興奮して写真を撮ってしまいます笑

2020年のハタチの一歩に参加する皆さんも、日本との違いを常にアンテナを張って観察してみてくださいね!

総統府

総統府を外から見学しました。

時間の都合で集合写真を一枚撮ってすぐにバスに戻りました笑

中正紀念堂

とても大きな建物で、圧倒されました。

この建物は蒋介石への哀悼の意を込めて作られました。

『中正』というのは蒋介石の本名です。

中には蒋介石の銅像がありました。

人生で見た銅像の中で一番大きかったです!

忠烈祠

衛兵交代式を見学しました。

近くで見ることができたので迫力がありました!

日本でも皇居の皇宮警察の交代式がありますが、台湾の交代式はパフォーマンスが多く、動作が多いと感じました。

革命・建国で亡くなった方が祀られている場所。
大声、笑い声などは出さない方が良いスポット

鼎泰豊

昼食です。

日本にもあるお店で、すべての料理が美味しかったです!

特に小籠包が美味しかった。

パイナップルケーキ作り体験

パイナップルケーキを生地が用意された状態から作る体験をしました。

メンバー全員、付添の方で作ったので楽しかったです。

また、作ったパイナップルケーキはお土産として持ち帰ることができました。

帰国後家族に食べてもらったら好評でした笑

現地の学生と交流

現地の学生としばらく自由時間で一緒に行動しました。

台湾の学生が屋台が出ている場所に連れて行ってくれました!

タピオカも一緒に飲みました!

中国語をほとんど話していませんが、現地の学生と関わることができたので楽しかったです!

叙旧布袋戯園

台湾で最後の夕食。

台湾の伝統芸能を見ながら食事ができるというものでした!

人形一つで色々な動きを表現していてすごいなと思いました。

ショーのあとには、僕たちが人形を実際に持って、レクチャーされながら動かしました!

実際やってみるとなかなか難しいものですね。

店舗の外観はこんな感じ
こじんまりとした店構え。

ノボテル台北桃園国際空港

最後のホテルは空港から近くにあるノボテルというホテルでした。

全体的に綺麗で過ごしやすかったです!

部屋からは空港が見えるほど空港が近く、飛行機が飛んでいく光景を見ることもできました。

5日目

5日目は観光はなく、朝食を食べ、空港へ向かいました。

10:00に台湾を出発するまでにお土産を見ることができました。

2020年に参加する方は、空港でお土産を買う時間を確保できない可能性もあるため、前日までにある程度お土産を集めておくことをおすすめします!

さて、4泊5日の台湾での初海外体験も終わりです。

日本には14:00に到着し、成田空港で現地解散となりました。

ハタチの一歩に関する質問はお問い合わせ欄よりどうぞ!

2020年のESの相談なども可能な限り受け付けます。

まとめ

僕は今回ハタチの一歩で初めての海外体験ができて本当に良かったと思います。

日本と海外が大きく違っていることを学べたと思うし、海外を体験したことで視野も広がりました!

台湾と日本の文化の違いを学べたし、これからの海外旅行に大いに役立てると思いました。

海外旅行に対する考えも変わり、ハードルも下がりました。

まさに、ハタチの一歩を踏み出せたと僕は思っています。

2020年のハタチの一歩でも多くの20歳が初めての海外体験ができることを願っています!
20歳の人はESを出して、挑戦してみてくださいね。

この記事でハタチの一歩のイメージが掴めたり、もっと行きたいと感じてくれたら嬉しいです。

それでは〜!